アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「幸福の科学学園」のブログ記事

みんなの「幸福の科学学園」ブログ

タイトル 日 時
幸福の科学大学と幸福の科学学園高校のギャップの謎
 掲題の件はHSの会員以外にはほとんど関心がないことかも知れません,どのようなことか一応書いておきます(月刊誌などで説明を見た記憶はありません). ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 00:07
「エル・カンターレ文明」成功への秘策
掲題について考えてみたいと思います.そのためには日本人全体の理系リテラシーの大幅な向上が必要ではないでしょうか.これはちょうど明治時代に和算を捨てて洋算を取り入れたような改革です.ただし,そのときの10倍以上の変化になるのではないでしょうか.ここで大事なことは幸福の科学学園などの一部の学校の変革ではなく,日本全体を変えることです.もし明治維新のとき一部エリートのみに洋算を導入し庶民は和算のままであったなら,成功は覚束なかったのではないでしょうか.具体的なカリキュラムについては,ここでこそベガ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/05/25 01:55
海外伝道次の一手
 海外伝道、次はいよいよヨーロッパへの活動を強化するので しょうか。ヨーロッパも昔ほどの影響力はありませんが、文化 レベルの高みは当分他の追随を許さないのではないでしょうか。  特にドイツ語圏へ伝道できればドイツ語が通じる東欧や、ドイツ 語を外国語として教えているトルコなどへの伝道の足がかり になります。トルコは元々親日的ですからそこを突破口として、 イスラム圏への伝道が進められるかもしれません。  また、スイス辺りに「幸福の科学学園」をつくり世界的な人材 育成を進めるのもよです... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/13 00:07
幸福の科学学園の数学学習法は総裁先生の数学思考法とは異なる
大川総裁は幸福の科学学園で直々に英語の講義を実施したそうであるが 数学の講義はしていないようです(代数や空間図形が得意だそうです 「教育の法」に書いてあります)。  何故わかったかと言いますと、予備校の模試で幸福の科学学園の生徒が 非常によい成績を取ったからです。もし大川総裁先生の「創造的数学思考 法」に従って学習していたら模試でよい成績を取れないと思うからです。  では大川総裁先生の「創造的数学思考法」とはどのようなものか。次の 機会にその一端を推定してみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/29 22:43

トップへ | みんなの「幸福の科学学園」ブログ

大川隆法総裁先生ファンクラブ川崎市麻生区 幸福の科学学園のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる