志村五郎氏の霊言が待たれる

志村五郎氏の訃報に接した.霊言を期待しているのだがどうだろうか.もし出れば非常にHSの宣伝効果も大きいと思うのだが.まあ,宣伝効果などどうでもよい話だ,純粋に氏の話を聞いてみたい,そして同僚で自殺した谷山豊の状況や,オイラー,ガウス,リーマン,ディリクレなどの話も聞いてみたい. 昨年,成城支部の支部長,東さんに会ったとき志村五郎さんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドの天才数学者ラマヌジャンの伝記映画「奇蹟がくれた数式」

総裁先生は掲題の映画を見たことを,少し前の講演で話されたことを本で知った.それほど詳しく話されたわけではないので,どの様な経緯で映画の話になったのか,どの本にあったのか思い出せない.  ほとんどの人はラマヌジャンについて知らないと思うので紹介しておこう.Wikipediaのラマヌジャンの項はよくまとまっているのでそれを読めばよい. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大栗博司さんの「宇宙数学とは何か」紹介

 大栗博司さん(東京大学数物連携宇宙研究機構,カリフォルニア工科大学)の「宇宙数学とは何か」を紹介しておこう.本論考は数式なしの解説につき誰でも読むことができる.内容は,先端の物理学を中心にそれに必要な数学を一般向けに解説したものであるが,参考文献も適切と思われる.  なお,HSでは今秋,「宇宙の法-黎明編」をリリースする予定とのこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三上義夫(数学史家)について

三上義夫は和算を西洋に紹介した恐らく最初の日本人と思われる.西洋に紹介したので当然英語で書いてある(他の言語のものもあるかもしれまない).膨大な著作があるそうで,佐々木力と言う人の編集により日本評論社から著作が刊行されている.現在Amazonで無料で日本語のエッセイを読むことができる.三上義夫を調べているとき,たまたま,学問の世界のパワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HSの数学力アップ対策

最近の講演で総裁先生は宇宙における文明の尺度は数学である,と言われている(他にも同様の主張をしている人もあるかと思うが).総裁先生は今後宇宙の法を説かれていくそうであるが,日本の高校までの数学の内容ははせいぜい17世紀初めまでだから先端と較べて300年は遅れている.また,通俗書も少ない.一方物理の方は100年~150年位の遅れだろうか.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡潔の霊言

 岡潔の霊言が書籍化されました.私は岡潔のエッセイを多少読んでいたのですが,この霊言はエッセイと同一人物との印象を受けました.回りくどい言い方をしましたが,要するに本物の岡潔霊と思いました.湯川秀樹やS.ジョブスの場合は,霊言と生前の著作やインタビューと比べると,同一人物とは思えないような感じた部分がありましたが,岡潔の霊言は「実言」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘルメスの謎,ヘルメス,ユークリッド,ディオファントス,ターレスの霊言を聴いてみたい

 神秘の法によればヘルメス思想は西洋思想の源流をなすそうです.netで調べると確かにヘルメス文書などに関することが色々と検索できます.ただどうも学校の教科書で習った記憶はありません.ニュートンなどもヘルメス思想の影響を受けているとありますが,物理の教科書でそうのような記述を見た記憶はありません.また,「神秘の法」にも「影響」の具体的内容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸福の科学大学と幸福の科学学園高校のギャップの謎

 掲題の件はHSの会員以外にはほとんど関心がないことかも知れません,どのようなことか一応書いておきます(月刊誌などで説明を見た記憶はありません). 大学はハーバードやケンブリッジ,オックスフォードを上回る世界No1を目指しているのに,高校は何故か東大,京大などへの進学が目標のように見えます.大学と比べると高校の目標が低すぎますね.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大川総裁先生の著作の矛盾点

 大川総裁先生得意の対機説法においては,TPOに合わせて全く正反対のことを説かれることがあります.通常説かれたときのTPOから先生の真意は直ぐ理解できます.しかし今回はどうしても理解できないケースに遭遇しました.書籍「もし湯川秀樹博士が『未来産業学部長』だったら何と答えるか」の中の記述です.一冊の本の中で,対機説法とは関係ない事柄で正反…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Grothendieck紹介

前回の記事で数学者Grothendieckのことに触れましたが一般には知られていないので斉藤毅氏による解説を紹介しておきます.取りあえず先頭と最後を抜粋しておきますが詳細は本文をごらん下さい. ・・・以下抜粋 ・・・・ グロタンディークほど、多くの伝説が語られた20 世紀の数学者はいないだろう。しかしここで書きたいのは、私に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Grothendieckの霊言

 Grothendieckと言うドイツ出身のユダヤ系フランス人の数学者が1994年に亡くなっています.霊言を期待したいところです.最近はタレントや政治家の霊言が多いようですが,戦略的には数学者,それも特にドイツ,フランス系の最近亡くなっている人の霊言は伝道に効果的ではないでしょうか.仮にGrothendieckを招霊したとして聞きたいこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勉強会資料紹介

 さて各支部,精舎では宇宙時代に向かた科学リテラシー向上に向けた勉強会を進めているものと思います.皆物理の専門家という訳で中々て適当な書籍を見つけるのは難しいかと思います.そんな中で比較的読みやすい本を紹介いたします, 1.素粒子物理の標準模型,佐野田英徳,講談社  霊言集でも現代の素粒子物理学の方向を肯定しているようです.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔の霊人と最近亡くなった霊人の相違点

 掲題の件で一つ気が付いたことがあります.最近(と言ってものここ数十年くらい)と過去200年以上以前の霊人で大きな相違点を感じます. 最近の霊人(Ex.湯川秀樹,アインシュタイン,S.ジョブスなど)どうも霊人がギャグっぽく感じます.私は,.湯川博士とアインシュタインのエッセイを少しだけ読みましたが非常jに生真面目に見えます.それで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アインシュタイン(霊)へ質問したいこと

 今まで霊言を何十人か読んでまいりましたが,霊言には理系,文系に関わらずある限界があるように思われます.これはもちろんHSで公開している範囲の内容に関してです.実際,エジソンの発明のアイデアなどは一般の書籍としては,開示していないものがあるようです.  霊言の限界とは, 1.死亡時点から基本的には大きな進歩はしていない. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『トクマ』氏の選挙違反に関する,朝日新聞の間違った記事について

 朝日新聞デジタル版の記事の間違を見つけましたので書いておきます.  この記事の中に「幸福実現党」とありますが,どのような政党なのでしょうか.この団体はいわゆる政党要件を満たしているのでしょうか.満たしていないなら諸派になるのではないでしょうか.トクマと言う人は,「諸派」の候補者ではないでしょうか.「幸福実現党」が政党要件を満たし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「幸福の科学発展の方策」提案

 今回は一般会員として掲題の件に関して,少し提案させて頂きます.適当な機会に支部長にも伝えようとおもいますが,重要な問題に鑑みBLOGで公開しておきます.各支部でも活発に提案されることを希望します.  長年一会員として,活動を見てきましたが,どうもHSは次の2点が不得意と感じます. 1.広報,宣伝 2.(時宜にかなった)戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Summer School 数理物理 2016案内

 下記の講義が駒場にて行われます,未来科学に関心のある人は奮って参加しましょう.もちろん私も参加します,大川裕太さんもこられるかも知れません.裕太さんも来られるなら,終了後,歓談の場を設けましょう.  定員は200人で例年申し込みしなくても大丈夫なのですが今回は特に現在注目を集めているテーマにつきオーバーするかも知れません.下記URL…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大川総裁の「数学者ナッシュ」に関するコメントがよく分りません

 リバティの2016年5月号に,「数学者ナッシュ」に関するコメントが出ています(総裁のご著書「未来産業学」からの引用).この内容,今一つ納得が行きません,会員諸兄はいかがでしょうか.今度支部長にも聞いてみようとは思います. 一部引用します. ここから -------------------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊言収録にあたっての,大川総裁による高木貞治博士に関するコメント 【本内容はfiction】

大川総裁先生(談)--------------------------  私は数学者,物理学者の書いたエッセーの類はほとんど読んでいます. 岡潔,小平邦彦,広中平祐,湯川秀樹,朝永振一郎,藤原正彦,ファインマン,ポアンカレ,志村五郎,アインシュタイン,ヴェイユ,ワイル ETC. 専門書の方は...,そうですね,数物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高木貞治博士の霊言(その1)(全てfictionです)

高木博士の霊言収録&公開されたらどのような内容になるのか,以下推定してみます.これはあくまでもfictionではありますが,1点注意しておきます,「質問事項」のみ私が聞きたい内容になっていますが,それ以外(つまり,大川総裁先生,HS職員,高木霊)の発言内容については,この様に言って欲しという,私の個人的願望ではなくて,あくまでもこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more