「エル・カンターレ文明」成功への秘策

掲題について考えてみたいと思います.そのためには日本人全体の理系リテラシーの大幅な向上が必要ではないでしょうか.これはちょうど明治時代に和算を捨てて洋算を取り入れたような改革です.ただし,そのときの10倍以上の変化になるのではないでしょうか.ここで大事なことは幸福の科学学園などの一部の学校の変革ではなく,日本全体を変えることです.もし明治維新のとき一部エリートのみに洋算を導入し庶民は和算のままであったなら,成功は覚束なかったのではないでしょうか.具体的なカリキュラムについては,ここでこそベガ・プレアデスの霊言などの「宇宙人リーディング」をを採取して利用するのはどうでしょうか.

 どのようなカリキュラムになるのか? 前倒しは当たり前としてその他に考慮することはあるのか.数学先進国フランスあたりを見ると,数学の「算術化」(代数化)が相当進んでいるようです.つまりユークリッド幾何を廃止してその分,代数や解析に重点を置くことです.確か日本でもユークリッド幾何を止めたことがありますが,ノーベル化学賞を受賞された福井謙一さんの一声で復活したようです.で,現在もあるようですが「図形の証明問題」
のような内容は以前より減っているのかも知れません.
 では具体的に高校ではどのレベルの内容になるのか.現在のカリキュラムは数学に関しては17世紀で止まっていますから,20世紀初め頃の内容まで含まれるようになるのでしょう.

物理や化学は現時点で既に多少なりとも20世紀初めの内容がで含まれているはずなので,レベルを合わせる意味でも必要なことでしょう,内容を取捨選択すればそれほど無理ではないと思います.この先駆けとなるのは幸福の科学学園の「アデプト」と言われる生徒の人たちでしょうか.

 あ,「秘策」言いつつ公開してしまいました,これでは秘策にならないですね.

この記事へのコメント

ウィル
2014年05月25日 12:27

そもそも
「エルカンターレ文明」
とは

どのような文明
なのでしょうか?
2014年05月28日 00:21
5月31日(土)に下記のイベントがあります,
エル・カンターレ文明の一端が明かされるかもしれません.
非会員の方でも関心があると話せば入場できるのではないでしょうか.
・12:30~14:20
幸福の科学学園エル・カンターレ文明創造祭
~教育革命勝利に向けて~

本会場:東京正心館
衛星会場:全国の支部・拠点
ウィル
2014年05月30日 08:40
情報
ありがとうございます

残念ながら
予定が入っていて
行けそうにありません

まだ書物では
エルカンターレ文明とは
どのようなものか

明らかにされて
いないのでしょうか?

この記事へのトラックバック