テーマ:幸福の科学

心の指針2012年4月号「成果を求める」へのコメント

 8/18のブロッグでも書きましたが、これは総裁先生のご経験、 即ちHSの組織運営から得た内容でしょうか。おそらくそうだろう と思いますが、だあとすると総裁先生が伝えたいことは、より正 確には、(定性的ではなく)定量的な成果を挙げよと言うことで しょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月刊誌2012年2月号心の指針「自分に厳しく」へのコメント

 掲題記事の中に気になる記述がありました。 以下抜粋--------   どこの会社でも、2割の社員が残り8割の社員の生活を支えている。 しかし、支えられているはずの8割の社員は、そのことに気づかず、自分は 給料分以上働いているつもりでいる  。。。。。 ここまで  これは、いわゆる「組織」(株式会社、公共団体等…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊言の限界について ≪その時代の制約を超えることはできるか?≫

掲題の件に関して大川総裁先生の「霊言」の全てを読んでいる(聞いている) 訳ではないので誤解しているところがあるかもしれないことを、はじめにお断り しておきます。  数学や物理の世界では、時代を超えた発見はできません。別な言い方をします と、論理的な順番を超えた発見はできない、と言うことです。具体例を挙げますと 例えばニュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸福の科学は入会規則を見直した方がよいのでは?

 その昔、幸福の科学の入会条件として書籍10冊以上を読んで入会希望理由等を 提出し審査の結果、入会が許される、ことになっていました。その後、入会条件が 緩和され現在に至っています。  さて最近インターネットを見ていると、気軽に会員になって?結局納得できず? 退会されたように見える方が見受けられます。そこで幸福の科学の幹部の方への…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

S.Jobsの言葉、霊言

最近、Steve Jobs In His Own Words (Edited by George Beahm)読みました。  非常に面白い本です、私が思うところ恐らくJobs氏は自身では明示的には自覚 していなかったかもしれませんが、霊的直感力が非常に高かったと思います。  私は「Jobsの霊言」を拝聴していないのですが恐らく、霊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【宇宙科学講義・入門】小林館長講義 『UFOをつくる』についてのコメント

 「幸福の科学」の北海道正心舘館長の小林さんが高校生向けに 「UFO作成」に関する講義をされ、そのときの内容を一般に公開 しています。 その1 http://www.youtube.com/watch?v=27chSUm5i1s&feature=endscreen&NR=1 その2 http://www.youtub…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベガ・プレアデスの科学と信仰に関する質問他

 宇宙人リーディングが終わってしまってもう聞けないかとは 思いますが知りたかったことが何点かあります。 1.信仰心と科学の両立  ベガ・プレアデスでは信仰心を維持しつつ高度な科学を発達させて いますが、何か特別な条件、或いは地球との環境の違い、或いは教育 等、何か対策があるのでしょうか。また、唯物的に傾いてしまう思想 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外伝道次の一手

 海外伝道、次はいよいよヨーロッパへの活動を強化するので しょうか。ヨーロッパも昔ほどの影響力はありませんが、文化 レベルの高みは当分他の追随を許さないのではないでしょうか。  特にドイツ語圏へ伝道できればドイツ語が通じる東欧や、ドイツ 語を外国語として教えているトルコなどへの伝道の足がかり になります。トルコは元々親日的です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸福の科学「2012年時点の伝道状況など」

 Liberty5月号「未来への羅針盤」(P.9)に以下の記述が ありました。  。。。日本のマスコミが、あまりにも心細い状態なので、 場合によっては「世界で知って頂いて、日本で追認して いただく」かたちでも仕方がないと思い、外国でも活発 に活動してみたいと思っています。 ---- ここまで  総裁先生は日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 日本の伝統的価値観と大川総裁先生の「創造の法」との相違点

 大川総裁先生は日本の的思想・風習等についてその問題点を よく指摘されていますが、「創造の法」につても日本古来の価値 観と相違するところがあるようです。  「連塾 方法日本Ⅰ 神仏たちの秘密」(松岡正剛 著)P.133 より一例を挙げますと、歌舞伎の中村吉右衛門氏から聞いた話と して、  自分の芸がやっといいとことまでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽の法の英訳での「悟り」の訳に関して

 先日NHKのTV英会話トラッドJapanで「仏像」をテーマに放送し ていた番組の中で「悟り」の英訳について取り上げていました。  それによると、英語の「enlightnment」は神からの「啓示を受けて の悟り」悟りだそうです。では仏教的悟りはどう表現すればよいのか?  ここで仏教的とは自らの内面から出てくる悟りを指してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベガ・プレアデスの教育カリキュラム推定(地球との対応)

 義務教育の範囲内での理数科教育のカリキュラムの推定してみます。期間は、 12~15年程度でしょうか。ベガ・プレアデスの教育レベルと地球の対比を推定 してみます。  ここではベガ・プレアデスでもも小中高校が6・3・3と仮定しておきます。  地球では高校で17世紀後半程度の数学が教育されています。つまり最先端より 遅れること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『大川総裁先生「日英同盟」は破棄すべきではなかった』への補足

 大川総裁先生の2010年10月31日のご講演「この国を守る責任」で、  『「日英同盟」は破棄すべきではなかった』  と言われた(月刊誌2010年12月号P.27参照)。  同時の情勢からみて「日英同盟」は遅かれ早かれ破綻したのでは はないだろうか。アジアを白人支配からの開放を目指す日本と、 広大な植民地を持つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベガ・プレアデスの数学・物理学カリキュラム推定

 義務教育の範囲内での理数科教育のカリキュラムの推定してみます。期間は、 12~15年程度でしょうか。    科学が現在の地球より高度に発達しているため、内容を精選して義務教育期間中 にできるだけ高度なことを教えるよう工夫しています。数学は証明抜きで利用方法 を中心に「使える数学」を教えているものと思われます。証明については、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベガ・プレアデスの教育の特徴を推定してみる

本内容は「宗教法人幸福の科学」の説いている内容についてある程度知識が あることを前提としています。  ベガ・プレアデスの教育の特徴は、  1..才能の開発とその方法論を持っている  2..創造性と実用性に価値をおく  3..最高の美の追求  上記について考察します。以下はあくまでも小生の推定です。 1. 才…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベガ・プレアデスの教育、物理・数学関連

本内容は「宗教法人幸福の科学」の説いている内容についてある程度知識が あることを前提としています。  「ベガ・プレアデスの教育」が経典として下賜された。宇宙人リーディングの 一環として昨年3月頃収録されたようです。その概要について下記を参考にさせて 頂きました。 http://blog.goo.ne.jp/sakura…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本人の年齢と潜在意識の年齢 大川愛理沙氏の場合でわかったこと

  本内容は「宗教法人幸福の科学」の説いている内容についてある程度知識が あることを前提としています。  大川隆法総裁は三女である愛理沙氏の最古?の潜在意識を呼び出して、質疑し ました、「宇宙の守護神とベガの女王」と題して出版されているので読まれた 方も多いことと思います。  さて、その内容ですが他の多くの大川総裁の「宇宙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女性と子育て、大川きょう子氏の場合

 本記事は、宗教法人幸福の科学の主催者、大川隆法総裁ときょう子夫人の離婚問題 に関する私見です。  大川隆法総裁によるときょう子氏は、育児を人に任せいて「子育て」や家事をしなかった、 とのことであるが一つ補足しておきたいことがあります。 ・昔のヨーロッパの貴族や天皇家では夫人が直接子育てをすることはなかった  です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初公開 大川総裁先生が高校時代に使ったかも知れない数学参考書

 昨年7/23の初回のBLOGで「大川先生の数学」につてい書くと言いまし たがその後、ほとんど書いていませんでした。  「教育の法」で大川先生は英語については高校時代に使用した参考書を紹 介していましが数学については書いていなかったので、ここでは数学の参考 書について挙げて(推定)みましょう。  なお、大川先生の蔵書は10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸福の科学の「日本的バイアス」について

 本内容は「宗教法人幸福の科学」の説いている内容についてある程度 知識があることを前提としています。  現在大川隆法総裁は日本で「法」を説いているわけであるが、 「普遍的な法」とは言っても、どうしてもその教えの中に、良く も悪くも何らかの「日本的風土のバイアス」が含まれるのは避け られないと思います。ではそれが何であるか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「幸福の科学」大川隆法総裁ときょう子氏問題について

本内容は「宗教法人幸福の科学」の説いている内容についてある程度知識が あることを前提としています。  大川総裁のような方が何故離婚に追い込まれたか(まだされてない?) 会員や著書を読んで愛読者になった方は、幸福の科学の見解や大川先生 ご自身の説明を聞かれても、どうしても解せないところがあるのではな いでしょうか? 以下私が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「宇宙人リーディング」終了残念

 本内容は「宗教法人幸福の科学」の説いている内容についてある程度知識があることを 前提としています。  「宇宙人リーディング」は11月に終了したそうです。私はもう少し17-19世紀のヨーロッパ の科学者のリーディングを期待していたので残念なところです。  何故期待していたかと言いますと、「経典宇宙人探索リーディング」に「第十…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大川隆法総裁の美的センス不足は問題か?

本内容は「宗教法人幸福の科学」の説いている内容についてある程度知識があることを 前提としています。  大川総裁はご長男宏洋氏より美的センスがない、と以前から指摘されていたそうです。 そして、その美的センスの無さが幸福の科学会員に伝播されている。。。のようなことを を言われたとのことです。以上整理しますと、 (1)大川総裁は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリシュナの霊言補足(仏教の負の側面)

 本内容は「宗教法人幸福の科学」の説いている内容についてある程度知識があることを 前提としています。  大川総裁が「クリシュナの霊言」を公開されたそうです。 下記URL: http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/8f0af8de21c6c7a23c410db38eb02b20  私は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

速読英単語上級編            風早寛 著 紹介

 幸福の科学の大川隆法総裁は英語の参考書を沢山書いているが、ここでは 比較的売れている他の著者の英語参考書を紹介してみる。    掲題の本は受験参考書、以下、「ビジネスパースン」(以下BP)が読む場合を想定 した所感書いてみた。  文が社会、時事、科学等をテーマとしているため、TOEIC本よりは面白くその点 記憶に残りや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大川咲也加氏の「日本の戦後」に関する気になる発言(2011年リバティ11月号P.17)

リバティ11月号に幸福の科学大川隆法総裁とその長女咲也加氏、三男裕太氏の鼎談 の抄録が載っています。裕太氏が7月2週間ほど英語留学でアメリカへ行った帰国翌日 に行ったとのこと、抄録の話題はアメリカと日本の比較が中心です。  少し前の内容から書きます、◎が気になった発言ですが、抄録のためか話のつながり が今一つわかりにくい。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

お茶の水女子大名誉教授藤原正彦先生と大川咲也加(幸福の科学総裁大川隆法氏の長女)さんとの対談

 最近、宗教法人幸福の科学総裁大川隆法氏と長女咲也加氏の対談「未来をひらく教育論」が 出版されました。それによると咲也加氏は御茶ノ水女子大の学生とのことです。ならば是非、 お茶の水女子大名誉教授藤原正彦先生との対談を待望します。大反響間違いなしです。 まあ、それは冗談として、実際その対談内容はほんとうに興味深いところです。ご存知、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大川隆法総裁「宇宙時代の目覚め」補足(物理学の現状)

 掲題の講演についてガンブロさんが紹介されていました。    引用:  宇宙人は何光年もの遠い星から来ている。それは“ワームホール”みたいな 特別なトンネルを通って、距離も時間も飛び越えて来ている。「タイムマシン の原理」も、「宇宙航行の原理」と関係があるかもしれない。時間についても、 例え話では「時間とは、円環状、螺旋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホーキング博士の主張への対策

幸福の科学の大川総裁による「宇宙人による地球侵略はあるのか」(ホーキング 博士の潜在意識リーディング)が出ました。  博士は色々言っていましたが、主要なところは下記2点と思います。  ・神仏否定  ・宇宙人による地球占領    対策としては「幸福の科学」の普及、信仰心の強化、ETC.これだけでは、また、 博士にやり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宇宙人による地球侵略はあるのか」のホーキング博士にもっともな言い分

幸福の科学の大川総裁による「宇宙人による地球侵略はあるのか」(ホーキング 博士の潜在意識リーディング)が出ました。氏の「科学至上主義」には困ったもの ですが、もっともかなと思われる点もありました。ざっと見たところ指摘している BLOGがないようなで紹介しておきます。 その1 P.64 ・宇宙科学の勉強をしないといけない。一…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more