テーマ:英語

中央公論11月号 特集「英語の憂鬱」

英語の学習をされている方は多いかと思いますが、掲題の記事が面白です。冒頭に鳥飼玖美子氏と斎藤兆史氏の対談があります。内容は読んで頂くとして斎藤氏について一言、斎藤氏の英語の発音が凄いです、英国留学経験があり英国流の発音なのですが、英語になるとkey が高くなるのです! もちろん、発音は日本人離れしています。  英語教育の専門家でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大川総裁先生TOEIC調べたようです

 まあ大して重要ではありませんが,2013年3月31日の記事で「大川総裁先生はTOEICの問題をご存知ない!」と書いたときと状況が変わっているようなので掲題記事を掲載いたします.  「TOEICはしょせん日本人向けの英語テスト」とも言われています(どこで読んだか憶えてなくて多少不正確かもしれません).これを読んでTOEIC用の勉強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国英語教育事情(安河内哲也氏BLOGより)

 TOEIC、大学受験英語で著名な安河内哲也氏のBLOGに掲題の 記事がありました。以下一部抜粋します、全文はBLOGを参照 下さい。特に◎に関心しました。 以下抜粋: ・韓国では、全国の高等学校にコンピュータテストブースが設置され、 スピーキング・ライティングテストを含む、国家英語能力試験(NEAT) が実施される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大川総裁先生はTOEICの問題をご存知ない!

 掲題の件ですがYB2012年4月号でわかりました。  P.28に下記の記述があります。  最近の週刊誌の記事で非常に驚いたのは、TOEICで990点満点 取った人の話です。その人は、「洋画のセリフは全部は聞き取 れないし、英字新聞も全部は読めない」と言うことを言ってい たからです。。。。。  TOEIC満点の英語力…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本がインドで韓国に負けているのは英語力の不足が理由と言うのは本当か?

 確か月刊誌で大川総裁先生が日本の電気メーカーがインドで韓国 のメーカーに負けているのは英語力不足が原因、と書かれていました。  しかし、少し前にNHKでパナソニックの低価格クーラーがヒット していると放送していました。インドでは暑いので24時間かけっぱなし だそうです。そこでリモコンなどなくした低価格品を出したところ、 大ヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英文標準問題精講の紹介

 「教育の法」によれば大川総裁、高校時代に英文標準問題精講を読んだそうです。 2年ほど前読んでみたのですが、今回また読んで見ました。受験参考書としての評価 は2分されているようです。  最近の受験参考書としては、英文解釈教室(伊藤和夫)や速読英単語(風早寛)が 売れ筋のようです。以下紹介です、 ・概要  本書は初版1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more