「デカルトの数学」のその後に関する講演会

東大駒場で11月22日に高校生~一般社会人向けの「 小平邦彦氏の生涯と業績 」 と言う公開講座がありますので紹介します.  小平邦彦氏の研究した数学は「デカルトの数学」のその後の発展した分野と言ってよいかと思います.「業績」については一般の人でも分るよう解説されるはずです.
最近


が出版されましたが,「デカルトの数学」のその後の発展に触れてみるのもよいかと思います.
 この分野での日本の数学者の活躍は目覚ましく,広中平祐氏,森重文氏,また当日の講演者の方々も貢献しています.より広く複素解析と捉えれば,HSではおなじみ?の岡潔氏も同系統の数学者と言えます.岡潔の数学の解説も最近比較的分りやすい日本語の本が出ているようです.
専門書では,

一般向けでは,


 なお,HS会員の方はご存知の通り大川総裁先生の三男,裕太氏も現在駒場にて勉強中です.本講演後,可能なら裕太氏を囲んで歓談の場を設けるのもよいですね.小生,今のところ本講演には行く予定はないのですが,希望される方がいればご連絡下さい.20名位希望者がいれば本部に掛け合って裕太氏を呼べるか聞いてみます.支部からの「指示」待ちではなく積極的に行動いたしましょう. そのうちにHS大学の場所を借りてこの種の「公開講座」やりたいですね.

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 11/15のツイートまとめ

    Excerpt: sarusuberazu フジサンケイビジネスアイ【太陽の昇る国へ】決断すべきは増税ではなく減税 | 幸福実現党 公式サイト http://t.co/G4C9Vdwtbz 11-15 18:26 Weblog: 「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~ racked: 2015-07-31 21:34