収録が待たれる高木貞治博士(数学者)の霊言

 しばらく記事を書いていませんでしたが,今でも多少アクセスがあるようなのでたまには書いてみましょう.以前にも似た内容を書いたかも知れません. 今年4月数学者,岡潔の霊言が収録されたようです.さて,そうすると次はいよいよ高木貞治博士の霊言が期待されます.数年前,当時幸福実現党の党首であった立木さんと話す機会があり,ガウスやオイラーの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう一度聞きたい小保方守護霊の話

 STAP細胞の再現実験は結局失敗に終わり,60万円返還要求されることになるようです. 当初小保方女史の発表では「STAP細胞」ができる率は非常に高かったと思います,それが今回厳しい監視下のためか実現できませんでした.というわけでその辺りの事情をもう一度小保方守護霊から聞いてみたいところです.今後収録の予定はないのでしょうか. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公表が楽しみな(私塾)幸福の科学大学(略称:HSU)のカリキュラム&指導陣

 HSUは結局文科省に認可されませんでしたが,「私塾」として開校することになったようです.まあ校舎もできているし教員や事務職員,施設の運営要員も準備しているはずですから,何らかの形で開校しないわけにはいかないでしょう.  HSUのサイトができているようですが,まだ準備中のようです. 以前の予告では理系に関してはまず,通常の基礎科目をや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『「未来物理学」を語る』の中の「ダークマター」に関する補

 本書P.75~81で鈴木氏が「ダークマター」について質問していました.「アインシュタイン」もダークマターについては,わからいとのことです.現在の物理学でもほとんどわかっていないところです.ダークマターの解説を書こうと思ったのですが, Wikipediaに解説がありましたのLINKを張っておきます.  本書の「アインシュタイン」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガウス(霊)に質問したいこと(その1)

ガウスの霊言を採るとしてその時是非聞いてみて頂きたいことをあげます. 数学上の未解決問題の一つとして,   Langlands(ラングランズ)予想 について知りたいところです.  実は適当なタイミングで支部にて.会員の数理物理学の知識向上の一環として  『Langlands哲学の過去,現在,未来』 の話を奉納…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『アインシュタイン「未来物理学」を語る』について

 掲題の本読んで見ましたがどうも今一つ理解ができませんでした. 冒頭に相対性理論の簡単な解説がありますが,現代物理の解説はありません,一般読者のために参考文献など欲しかったところです.ここで弦理論に関する参考書を挙げておきましょう. アインシュタインは現代物理学との関連についてふれずに「高次元宇宙」,「光速を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガウスの霊言について

 さて暫くBLOGを投稿しておりませんでしたがアクセス数はあまり落ちていないようです.多少当BLOGに関心のある方がいらっしゃるようなので,またかくことにします.  昨年12月末にアインシュタインの霊言「未来物理学」が公開されたようですが,今月出版されたようです.幸福の科学大学の不認可を覆すには科学者の霊言が一番効果があるでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「デカルトの数学」のその後に関する講演会

東大駒場で11月22日に高校生~一般社会人向けの「 小平邦彦氏の生涯と業績 」 と言う公開講座がありますので紹介します.  小平邦彦氏の研究した数学は「デカルトの数学」のその後の発展した分野と言ってよいかと思います.「業績」については一般の人でも分るよう解説されるはずです. 最近 が出版されましたが,「デカルトの数学」のその…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ハイデガー霊言で聞いておきたかったこと

 私はハイデガーについてほとんど知らないのですが本書のハイデガー霊は面白い見解を提示しています.アインシュタインやS.ジョブズの霊言が,「らしく」なかったのですが,本書は本物ぽい感じかします.  さて,本霊言のP.70中にヒトラーはキリスト教以前にヨーロッパにあった古代宗教の影響を受けていた,とありました.(キリスト教に滅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「幸福の科学大学設置申請」不認可の件について

幸福の科学大学の設立申請が不認可になりました.その詳細の経過について知る由もないですが,不認可利用は文科省のサイトに公開されています.簡単に言いますとカリキュラムが✕,より具体的には, 1.大川隆法総裁による「建学の精神」として「創立者の精神を学ぶⅠ」「創立者の精神を学ぶⅡ」 2.霊言に基づく「幸福学?」  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大川総裁先生の霊言で霊人の語る英語について

  ここで「英語霊言」とは英語で受け答えしている「霊言」を指します.私が読んだのは,S.ジョブス,オバマ大統領,マンデラ氏,H.アーレント,などですが,何故かどの英語も易しいのが不思議です.英語の苦手な私でもほとんど辞書なしで日本語訳の参照も必要ありません.英語のできない人向けのサービスでしょうか.  S.ジョブスにつてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大川隆法先生霊言の問題点

ここで「問題点」ですがあくまでも会員としての立場から感じる問題点であり,いわゆる「アンチHS」と言われる方々とは異なる視点です.別の言い方をすると,基本的に「霊言現象」は作り話ではない,との立場です.ただし,その「霊人」につて疑義を感じるケースがありますが,それについては別の機会に論じます.  さて,ここで何が問題と感じている…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

The Liberty Web「脳間通信」に関する記事→少し違うのでは?

The Liberty Web に掲題の記事が載っていましたが,説明が違っているのではないかと思いましたのでコメントしておきます. 記事の内容は, 「米ワシントン大学の研究チームがこのほど、人から人への、脳での直接の通信実験に成功」 したことの紹介で,抜粋しますと,  送信者は電極のついたヘッドギア、受信者はコイルの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拝聴したい霊言「尚巴志,尚泰久,伊波普猷,比嘉春潮,仲松弥秀」

可能なら掲題の人たちの霊言を拝聴したいところです,いずれも沖縄にゆかりの方々ですにで,沖縄を中心に東南アジアの今後の情勢などについて聞いてみたいところです.  全員故人で,尚巴志,尚泰久は昔沖縄の統一に貢献した人です.伊波普猷,比嘉春潮は著名な沖縄の民俗学者です.   仲松弥秀氏は前述の方々に較べれば本来霊言を集録すべき著名人で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「エル・カンターレ文明」成功への秘策

掲題について考えてみたいと思います.そのためには日本人全体の理系リテラシーの大幅な向上が必要ではないでしょうか.これはちょうど明治時代に和算を捨てて洋算を取り入れたような改革です.ただし,そのときの10倍以上の変化になるのではないでしょうか.ここで大事なことは幸福の科学学園などの一部の学校の変革ではなく,日本全体を変えることです.も…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

大川隆法総裁先生は暗記型秀才か?

 大川総裁先生は「暗記型秀才」である,と言う面白い論考を見つけました.  若干私のイメージと異なりますのでコメントしておきます.「暗記型秀才」と言いますと,私は「南方熊楠」が思いうかびます.  WIKI から抜粋しておきます. 子供の頃から、驚異的な記憶力を持つ神童だった。また常軌を逸した読書家でもあり、蔵書家の家で100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「支部勉強会用資料」物理編

 各支部ではHSの月間誌や Liberty をテキストとして勉強会をしているかと思います.ここで今年の Liberty 1月号「最先端科学入門」を補足する物理学の本を紹介します. ・ホログラフィー原理と量子エンタングルメント 高柳匡(IPMU准教授) サイン社 ホログラフィー原理とはどのような理論かは,高柳氏のリンクを参照下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エル・カンターレ文明の基礎理論を構築している(かもしれない)学者の方々

 エル・カンターレ文明は大川隆法総裁先生の言葉の上に築かれ,日本がその発祥の地となるわけですが,それはある日を境として突然始まるわけではないでしょう.既にその露頭は顕れているのではないでしょうか.  その先駆けとなる学者はすでに日本で活動しているものと思われます.これらの方々は100年後の人々が20世紀,21世紀を振りかえったとき,あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学習院大学のピラミッド校舎

「幸福の科学大学」が来年開校予定とのことです.「ピラミッドパワーの秘密を探る(※1)」(幸福の科学出版)によるとピラミッド型の礼拝堂をつくるそうです.(※1)によればピラミッドには「ピラミッドパワー」と言う現代科学では未解明の力があるとのことです.ピラミッドと言えば学習院大学にもピラミッド型の校舎があったのをご存知の方も多いかと思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大川総裁先生の宇宙認識力「ピラミッドパワーの秘密を探る」(幸福の科学出版)より

 掲題の本のP.78~80ででトス霊(即ち大川総裁先生の分身)は,「現代物理学では宇宙の外側がどうなっているか答えがない」と言われています.この点について,物理学の補足をしますとニュートン理論(カントの世界観も同様です)の範囲では答えがありました. つまり,ニュートンの物理学では宇宙は縦横高さの3次元空間が∞に広がっており,その中で空間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more